画像処理検査装置・外観検査装置のヴィスコ・テクノロジーズ

私たちは、画像一筋です。ヴィスコ・テクノロジーズ株式会社

外観検査について

外観検査とは、見た目の異常をチェックする検査のことを指します。
自動化のメリット等、分かりやすくご紹介します。

外観検査について

外観検査について

外観検査とは、見た目の異常をチェックする検査のことを指します。見た目の異常というのは、傷がある・異物が付着しているという状態だけでなく、欠けがある・変形している・位置がずれているなど、部品や製品によって異なります。

製造工程には、強度検査・耐圧検査・タッチパネルの感度検査など様々な検査がありますが、外観検査もそのうちのひとつです。スマートフォンやPCの部品などの電子部品業界をはじめ、自動車業界、日用品業界、医療品業界など幅広い業界で外観検査は行われており、製造や組立では欠かせない工程になっています。

外観検査はこれまで人による目視検査で行われてきましたが、数千、数万単位で製品をチェックするとなると、欠陥品を見逃すなどヒューマンエラーの原因にもなります。目視検査の代わりに、機械での自動検査が実現することにより、たくさんのメリットが生まれます。

外観検査について

外観検査を自動化するメリット

外観検査を自動化することで、検査員の目を検査装置に代替できます。検査装置は常に一定の高精度な基準で判断し続けることができるため、生産性アップに繋がるだけでなく、省人化を実現し人件費の削減などに貢献します。

外観検査を自動化するメリット

画像処理検査で外観検査を自動化!

外観検査を自動化する手段のひとつとして「画像処理検査」があります。画像処理検査とは、検査をする対象物をカメラで撮像し、その画像を2次元の面として解析することで、さまざまな検査を瞬時に行うものです。

画像処理検査で外観検査を自動化!

画像処理検査の導入事例

画像処理検査を使った外観検査にはどのようなものがあるのか、業界別にご紹介します。

電子部品業界 ・MEMSの汚れ・傷・異物検査
・インテープの汚れ・⽋け検査
・端⼦のバリ・ピッチの検査
・コンデンサの傷・汚れ・クラック検査
電子部品業界
コネクタ業界 ・プレス品の幅・⼨法・曲がり検査
・ハウジングのバリ・ショート・異物検査
・組⽴後のピッチ・コプラナリティ検査
・⼀体成形後の端⼦異常・樹脂被り・ショート検査
コネクタ業界
半導体業界 ・BGA、CSPボールの有無・ピッチ・個数検査
・リードフレームの変形・⽋損・異物検査
・チップ部品の傷・異物、汚れ検査
・パッケージの⽂字検査
半導体業界
自動車業界 ・表⽰パネルの印字品質検査
・Oリングの外観検査
・ギヤの外観検査
・ジャンクションボックスの外観検査
自動車業界
ロボット業界 ・容器ラベルのずれ・はがれ検査
・成形品の⼨法外観検査
・成形取り出し機との連動検査
・ロボットのピッキング
ロボット業界
医薬品業界 ・注射針の検査
・湿布の異物・はがれ検査
・シリンジの異物検査
・錠剤の異品種混⼊
医薬品業界
プラスチック業界 ・成形品の⿊点・ショートショット検査
・⽂字の⽋け・かすれ検査
・化粧品ボトルの⽔滴有無検査
・成形機の⾦型監視
プラスチック業界
日用品業界 ・キャップの印字・異品種検査
・⽸の底⾯の異物・汚れ検査
・ラベルの位置ずれ・異物・異品種検査
・容器の⿊点・異物検査
日用品業界

当社のご紹介

外観検査・画像処理検査に関するエキスパート集団として、業界をリードし続ける製品をご提供します

私たちは、外観検査・画像処理検査に関するエキスパート集団です。単なるメーカーではなく、画像処理アルゴリズム、光学技術、電気・機械の知識と経験を兼ね備える外観検査・画像処理検査装置メーカーとして、総合的なコンサルティングも可能とする、開発型エンジニアリング企業です。

お問い合わせ・サポート
各種製品に関するご相談・ご質問などお気軽にお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ
03-6402-4506(営業直通)
ウェブからのお問い合わせ
お問い合わせ弊社へのお問い合わせはこちらから
サポートホットライン技術的なお問い合わせはこちらから

お問い合わせ・関連情報

このページの先頭へ