当社製品の安全保障輸出管理および該非判定書の発行について

安全保障輸出管理について

当社製品を海外へ搬出・輸出されるお客様は「外国為替および外国貿易法」いわゆる「外為法」に基づき、同法が定める安全保障輸出管理手続きが必要となります。

当社では本管理を遵守するため、2009年4月1日に経済産業省から輸出管理社内規定ならびに企業概要・自己管理チェックリストによる精査と受理を経て、輸出管理プログラムとして導入・運営をしています。

また、当社は経済産業省の安全保障貿易管理WEBで公開され、法令順守企業に与えられる「輸出管理企業リスト」の公開企業でもあります。

なお、本サイトでの安全保障輸出管理手続きとは、外為法が定めるリスト規制を輸出令別表第1および外為令別表に基づいた該非判定や、キャッチオール規制の視点より輸入国、需要者、用途なども含め審査、法令手続きが必要かを判断されるものです。

該非判定書の発行について

当社製品は輸出貿易管理令、外国為替管理令によるリスト規制対応(輸出貿易管理令別表1の1項から15項、外国為替令別表1項から15項)の該非判定において非該当判定の結果となっています。

なお、すべての製品は大量破壊兵器キャッチオール規制の審査対象となっていますので、輸出者による輸入国、需要者、用途なども含めた審査が必要となり、輸出許可などの法令手続きが必要かをお客様ご自身でご判断いただく必要があります。

お客様が当社よりお買い求めになった製品の該非判定書をご希望の場合は、以下の方法にてご依頼ください。

依頼者情報(判定書返送先である輸出者でもあって、この依頼書の内容について確認出来る方)

会社名(必須)
部署名(必須)
担当者名(必須)  名
住所(必須)
TEL(必須)
FAX
E-MAIL(必須)

判定書の返送情報

希望納期(必須)
※通常、依頼受付から10営業日以内のご返送とさせていただいております。
お届け方法(必須) 電子メール
FAX
郵便

※返送の迅速化、事務処理の利便性及び経済性より、出来ましたら電子メール送信方法をご選択ください。

輸出される製品情報

購入状態(必須) 購入予定
購入後

弊社から購入した画像検査システム一式の該非判定書をご依頼の方(購入したものを、全て一括輸出する場合等)

「注文番号 」または「本体型番+シリアル番号」のいずれかを入力してください。

製品情報
注文番号が分かる方 本体型番+シリアル番号が分かる方
注文番号 本体型番 シリアル番号

弊社から購入した製品の内、アイテム(カメラ、照明等)個別に該非判定書をご依頼の方(個別輸出する場合等)

製品名と型番を必ず入力してください。

製品情報
製品名 型番 シリアル番号

輸出先に関する情報

輸出者
※依頼企業と異なる場合
輸入国名(必須)
輸入者名(必須)
用途(必須)
※記入例:コネクタ外観検査
最終需要者(必須)
最終需要者住所(必須)
流通経路(必須)
流通経路につきましては、輸出者、輸入者だけではなく貨物の流れを法人単位で記載お願いいたします。

例1:弊社製品を購入後、A社にて、装置に組込まれ、B社に納入後、C社に輸出、エンドユーザーD社に納入する場合の記入例「ViSCO → 御社 → A社 → B社(輸出者) → C社(輸入者) → D社(最終需要者)」

例2:弊社購入後、A社に輸出後、B社にて装置に組込まれ、エンドユーザーC社に納入する場合の記入例「ViSCO → 御社(輸出者) → A社(輸入者) → B社 → C社(最終需要者)」

その他

弊社への連絡事項

下部宣言文にご同意いただける場合はチェックしてください。
ご同意いただけない場合は該非判定書を発行することは出来ません。

・最終需要者は経済産業省発行の「外国ユーザーリスト」に記載されている企業や研究機関ではありません。
・弊社は、大量破壊兵器及び通常兵器の開発、製造、使用または貯蔵の目的で、輸出あるいは非居住者に提供いたしません。

宣言文について同意する

安全保障輸出管理および該非判定書の発行に関するお問い合わせ
ヴィスコ・テクノロジーズ株式会社
営業管理部
電話:03-6402-4506

Rapid SSL