VTV-9000には樹脂成形品の検査に最適なツールが搭載されており、良品のバラツキや欠陥などを統計的に判断できます。
高速・高精度な検査が厳しい品質基準を満たすだけでなく、今まで工数がかかっていた設定作業の短縮化や、複雑だった機構の簡素化など、現場で発生する多様な問題を解決します。

検査実例

樹脂成形品の黒点・ショートショット検査

こちらに掲載されていない実例も多数ございます。
検査の可否など、弊社製品に関するご質問がございましたらお問い合わせからお気軽にご相談ください。

コンセプト装置* 無双で高速6面外観検査が可能に

人の目と同様に、斜めから見ても全面にピントが合う超深度カメラの技術を駆使した6面外観検査装置を開発。 高精度な検査が高速に行えるようになりました。

無双機構 特許出願中

斜めから45度ごと×8撮像し、超深度カメラを利用して、立体ワークを回転させながら全面の高速検査を行います。

超深度カメラ 特許取得済

斜めから撮像することで複数面を一度に撮像。
回転させることで死角無しの全面検査が可能です。

*コンセプト装置とは、ヴィスコの画像処理検査装置と検査ソリューションを一体化して新しい検査の形(=コンセプト)を提案する搬送部分まで含まれた装置のことです。