良品を何パターンか登録することで、統計的に正しい良品を。
キズ、汚れ、異物などの外観上の欠陥を安定して検出・検査できるようにするソフトウェアです。

DefFinder®はヴィスコ・テクノロジーズ株式会社の登録商標です。現場で使用され続けて 10年以上の実績を誇る外観検査ソフトウェアです。

正しい良品を登録するには?

製造状態が変わると良品であっても、表面の色具合や、切断面、成形面で多少バラツキがあります。そのようなバラツキを前提とした検査アルゴリズムが必要です。

1. 濃淡のバラツキを低減2. 形状のバラツキを低減

表面の色具合のバラツキは、濃淡のバラツキとして現れます。
これを正規化することで、出来るだけ登録した良品に近づけ、欠陥のみを抽出します。

切断面、成形面でのバラツキは輪郭部分のバラツキとして現れます。統計登録することによりこの輪郭部分を誤検出しないようにします。

登録

工業製品は、いつも同じ環境・同じ材質で同じ製品を生産できるとは限りません。微妙ではありますがロットごとに違いが出ることがあります。
DefFinder®はその良品の微妙なバラツキを考えて、検査するソフトウェアです。

一般的な検査とDefFinder®の比較

一般的な検査
サイズ 検査対象のサイズが変わると・・サイズ違いの部分が全て欠陥に!
明るさ 検査対象の明るさが変わると・・・明るさが違う部分が全て欠陥に!
DefFinder®
欠陥のみ検出
対応結果
一般的な検査ヴィスコの場合

これらを回避するために、
しきい値を甘くします

↓

本来なら欠陥と判断される製品がOKと判断

↓

不良品が市場にでてしまいます

統計的に正しい良品画像を
用いて検査をします。

↓

良品形状のバラツキや濃淡の
バラツキの影響を低減

↓

安定したNG検査を約束します

関連商品

VTV-9000F VTV-9000ST
VTV-9000F VTV-9000ST
VTV-9000miniR VTV-9000mini
VTV-9000miniR VTV-9000mini
VTV-9000C VTV-9000U
VTV-9000C VTV-9000U

DefFinder®シリーズ