直線状に並ぶブロブの連結が可能に!

引っかき傷や文字のかすれなど、線状の検査に特に有効です。

ひとつのブロブとして連結させます

ひとつのブロブとして連結させます

アスペクト比(縦横の比率)による検査設定が新たに追加!

良品に対して形状が異なる凹凸の検査に特に有効です。

1. 面積だけでなく形状の違いを検出します

面積だけでなく形状の違いを検出します

2. 検出したいNG対象物のみを絞り込みます

1の段階でNG対象物の統計を取り、アスペクト比の検索項目で条件を設定することで、対象物のブロブのみを簡単に検出できます。ブロブ連結の設定時にも有効です。

検出したいNG対象物のみを絞り込みます

こちらの機能はVTV-9000シリーズのインストーラーVer.2.1.2 build6 以降に対応しています。
最新のソフトウエアはサポートページよりダウンロードが可能です。